介護離職の危険。そんな未来はいらない

消費税率が8%に上がった2014年4月1日。

税と社会保障の一体改革は、消費増税による増収分を「すべて社会保障の安定・充実に充てる」のはず。

同法案は一体改革を具現化する第1弾。それなのに介護保険のサービスカットが柱。

 

「消費税が上がったのになぜ介護は削減なのか」

 

介護分野を中心に給付減や負担増のメニューが並ぶ。サービスはカット、そして税負担増になるとは。もう政府には、安易に任せていられない。

自己防衛するしかないと、不安になっている方も多いでしょう。

親は、まだ元気だから~と思っていたら・・・ということもあります。

 

介護が必要な身体にしない。

介助が必要ならば、改善させていく。

もう年だから~と諦めない。

 

不安をそのままにせず、ご相談ください。

----------------------------------------------------------------------

1975年に発布された「障害者権利宣言」で「自立」と約されている部分は、英語では「セルフ・リライアント」。直訳すれば《自己を信頼する》という意味です。

「自分独りで立つ」のではなく「人の助けを借りながら、自分の願いを実現して行く」という意味で、そのことが、自己の信頼につながっていく、という考え方です。

いつまでも元気でイキイキと、みんなで暮らしたい

 

今、気になっている症状は 、必ず当日中に解決いたします。
ですが、私たちは、今ある痛みを治すこと だけが大切だとは考えていません。今の症状が解決した先も、他の症状に悩まされることなく、生きていくための 身体環境と思考+グランドデザインを提供することを第一に考えています。

 

私たちの行なっている身体療法術
治療を施す者と施される者との共同作業 だと考えています。
ともに身体の課題を解決していく姿勢を私たちは大切にしていきます。

 

私ちたは[心][身体][環境][食]の四点全てが整うことで健康状態を維持できると考えています。そのため、日常の習慣や動作・食・生活環境に至ることまで
何かご不明な点がありましたら、

いつでもお尋ねください。

What's New

健康と言うのは「病気ではない」状態ではありません。

ロコモティブシンドローム

その概念・チェック法など

酵素でファスティング

ファスティング・プログラム

健康の基本は、温めること!